創業明治五年。刃物を中心とした鍛冶屋。

包丁、鋏、ナイフ、農具なども鍛造しております。
『生かす』刃物を造ることを最大の目標とし、五代に渡って受け継がれた技と伝統を是非その手でご覧ください。

昔ながらの黒打ち(鎚の後を残し磨きを掛けないまま打ち出したままの包丁やナイフ、鋏、農具など)は四代目までの工夫と技が詰まった『マ』(屋号) 通称 「かね間」

そして、一切の妥協を許さないシビアで洗練されたプロ用刃物を造る 
五代目『貴輔』(主に柳刃、蛸引、牛刀などの包丁類、植木や盆栽の木鋏や刈込鋏、切り出しやナイフなど。
貴輔はステンレス+鋼の鍛接に成功し、よりプロやアマチュアの方までが扱いやすい“サビない”刃物を造っております。)があります。
特注なども承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
当工房ではクラッド材など初めからステンレスや鉄と鋼が接合されたものは使用しません。霞やステンレス+鋼などを全て私、貴輔が鍛接にて鋼付けから全ての熱処理(焼きなまし、焼入れ、焼戻し、サブゼロなど)や研ぎ、柄付けまでをしております。
鍛錬された刃物の感覚を是非ご堪能くださいませ。

本沸かし付け

我が工房です。

白紙二号 柳刃 の鋼付け風景。

 

0 コメント

貴輔 牛刀プロトタイプ

0 コメント

刈込み鋏

火造り
鋼の鍛接
0 コメント
コメント: 6
  • #6

    永木 (日曜日, 28 10月 2018 22:10)

    今日購入の小刀(ペティー)使い勝手最高です❗量産おすすめ!(時間があれば(^^;
    良いもの買いました(*^^*)

  • #5

    永木 (水曜日, 03 10月 2018 07:56)

    狩猟用ナイフできました⁉
    28日不動尊に、行きます❗

  • #4

    鈴木 (日曜日, 01 7月 2018 16:27)

    こちらのホームより失礼します。鋏届きました。ありがとうございました。また 何かありましたらよろしくお願いします。

  • #3

    荒井 (木曜日, 21 6月 2018 21:36)

    鍛接の検索で来ました。
    大工道具はやりませんか?
    削ろう会ではたくさんの鍛冶屋さんが集まりますよ。

  • #2

    真中徹幸 (土曜日, 17 3月 2018 09:07)

    3月19日(月)14時ごろ、御社にお伺いしてよろしいですか?。
    要件
    1 剪定ばさみの刃がこぼれてしまい、研いで頂けますか?
    2 草取りカマ(小)を購入したいのですが?
    お忙しいところ申し訳ありませんが、御回答のほどよろしくお
    願い致します。
    以上

  • #1

    トラもも (金曜日, 27 10月 2017)

    長井のお十夜で毎年見かけてます
    自分で鋼打ってる人だと思ってませんでした
    やたら鋼材の好き好きに詳しいなぁって
    あんちゃんトコの黒打ち凄すぎなんで、今後みんなに宣伝します